徹底的に勉強できる

友人の紹介で個別指導教室に入学するときのポイント

中学生が高校受験に向けて勉強を進めるためには、親しい友人と一緒に個別指導教室に通うのが最適である。特に友人からの紹介であれば、様々な特典制度が利用できるのも魅力的であろう。また友達と一緒に個別指導塾に通うことで、授業が終わった後も一緒に帰宅できるので安心である。また個別指導教室は先生1人に対して生徒2名なので、友達と一緒に補習指導や受験指導を受けるのが効率的であろう。そして友達と一緒に上手に授業を受けるためには、通常の授業以外にもテスト対策授業にも参加するのが効果的である。2名までの学習指導であればリラックスした雰囲気で学べるので、集団指導の塾が苦手な生徒であっても、成績アップが実現可能である。

中学生の補習や受験コースの授業料

中学生が個別指導教室に通う場合には、週1日から目的に合わせて回数を調節するのが一般的である。特に中学1年生の場合には、部活との両立も考えながら週に1回から2回程度の利用が最適であろう。その場合には1万5000円から3万円程度の授業料が平均的である。しかし受験学年の中学3年生の場合には、週3回から4回程度の通塾が最適であり、毎月5万円以上の授業料が標準的である。また受験生の場合には、オプションで特訓コースも受講するのが効果的なので、受験直前の数か月間は更に費用が加算されるであろう。そして学習時間を十分に確保したいときには、個別指導教室と集団指導タイプの塾の組み合わせが効果的であり、費用の節約も可能であろう。